スキンケア

【2020年保存版】セルフダーマペンの手順・道具を紹介

こんにちは。美容ガリ勉のMiるんです。

紫外線も弱くなってきたので、攻めの美容「セルフダーマペン」を紹介します。

使ってみて実感した使用時に気を付けたいこともメモしました。

ダーマペンとは?

ダーマペンは超極細針を使用し、お肌の表面に小さな穴を一時的につくって、お肌の回復力を向上させます。

その過程でコラーゲンが増え、新陳代謝が促進されることで

  • クレーター
  • 色素沈着によるニキビ痕
  • 毛穴の開き
  • 毛穴のたるみ
  • 小ジワ

といったお悩み改善や

  • エイジングケア効果

が期待されます。

成長因子を使わない方もいますが、使用したほうが肌再生を促進させます。

  • お肌のキメ
  • 弾力性

が改善されることが科学的に示されています。

実際にやっているセルフダーマペンの手順・道具を紹介!

必要な道具

  • 消毒液
  • コットン
  • 麻酔クリーム(0.5mmくらいなら無しでも大丈夫でした)
  • ダーマペン(スタンプ)
  • ウェットティッシュ または 精製水を浸したコットン
  • 成長因子美容液(ダーマヒール)
  • SRSマスクパック
  • 保冷剤

下準備

ステップ1

手と顔をしっかり洗います。

ステップ2

麻酔クリームを塗り、サランラップで上から被せます。

ステップ3

30分ほど経ったら、消毒液を浸したコットンで麻酔クリームを拭き取り、顔を洗います。

ステップ4

再度、消毒液で顔を拭きます。

開始

ステップ5

成長因子美容液(ダーマヒール)を塗りながら、

ダーマペンを滑らせるように気になるところを押していきます。

美容液が顔でヒタヒタの状態で行うと良いです。
ダーマペンはスタンプをするように行っても良いです。
出血がある場合は、精製水を浸したコットンで軽く押さえてください。消毒液は決して使わないようにしてください。

ステップ6

ひと通り終わったらSRSマスクパックをして、保冷剤で冷やします。

麻酔が効いているので低温やけどに気をつけて!

ステップ7

20分ほど経ったら終了!

注意点

  • 汚い手で顔を触らない。感染症になります。
  • 12時間ほどは洗顔・スキンケアは控える。
  • レチノールや酸、アルコールを使用したスキンケアは1週間ほど控える。
  • それ以外であれば12時間後から通常スキンケアOK。
  • メイクはできれば24時間後から。
  • 当日は入浴NG。
  • 翌日からは赤みが引くまで(3日ほど)シャワーのみが良い。
  • 飲酒・激しい運動などの赤みが増す行為は3日ほどお休み。

ダーマペンの深さはどのくらいがいい?

深ければ深いほど効果は感じられますが

ダウンタイム・リスクも高まりますので

セルフの場合は1.00mmくらいまでが良いと個人的には思います。

鼻の下や目の下は皮膚が薄いので0.50mmほどが良いです。

ニキビやちょっとしたニキビ跡、エイジングケアには

表皮にアプローチ可能な

0.25~1.00mm

毛穴の開き、クレーター、傷痕には

基礎層から真皮まで届く

1.50~2.50mm

頻度はどのくらい?

肌再生を考え、2~4週間は空けたほうが良いとされています。

針が深いほど間隔は空けたほうが良いです。

効果の実感は?

おおよそ6回ほどやると、ほとんどの人が効果あり!と感じるそうです。

私は一度でも1週間後には毛穴が小さくなったなあ!と感じました!

<注意>

このサイトはダーマペンでのホームケアを薦める目的ではありません。

商品の購入や使用にかかわる一切の責任は負いかねます。

-スキンケア
-

Copyright© MiLun , 2021 All Rights Reserved.